『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

今日はお釈迦様が悟りを開かれた日です

今から約2500年前の今日

菩提樹の下に坐り瞑想していたゴータマ・シッダールタは

明けの明星が輝く時に悟りを開かれ、ブッダ(目覚めた人)と成られました。

その後、お釈迦様は45年もの間、人々の心に幸せを築くための教えを説いて歩かれました。

 

なむしゃかむにぶつ

ナムシャカムニブツ

南無釈迦牟尼仏

 

(写真はシュエダゴン・パゴダ、菩提樹下の釈迦像)     

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく。
真言宗僧侶。
般若心経研究家。
カルチャーセンター講師。


・どこに頼んだらいいのかわからない
・お寺がないから供養ができない
・田舎が遠いから供養ができない
・足が不自由でお墓に行けない
・ちゃんと成仏できるか不安
・ネットでお坊さんを頼むのは心配
・コロナでちゃんと葬儀ができなかった
・菩提寺に相談したいけど相談できない
・宗派にはこだわらない

こんなお悩みやお困りごとがありましたら
お気軽にご相談ください。

目次
閉じる