『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

あまり知られていない意外な供養

こんばんは、
出張専門のお坊さん有坂脩岳です。

先日、四十九日法要に伺ったお宅の祭壇に、白い粉が入った小さなクリスタルガラス製のきれいな器が置いてありました。


(写真は「粉骨サービスの花水木」HPより)

施主様に尋ねたところ、中に入っている白い粉は遺骨とのこと。

お墓が無いためネットでいろいろ調べたところ、粉骨というサービスを知り、これならお仏壇の中に入ると決められたそうです。

私もネットで「粉骨」をググると、各社が様々なサービスを提供していることがわかりました。
これならお骨も殺菌洗浄されますので、安心して自宅に置いておけますね。

金額も数万円なので、これからお墓を購入するかどうか決められない場合にはとりあえず粉骨しておき、ゆっくりと時間をかけてどうするか考えることができる良いサービスだと思います。

あなたも迷っているのでしたら、このようなサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

「世界が平和でありますように」
「生きとし生けるものが幸せでありますように」

 

【動画】

よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)

四十九日法要

百ヶ日忌法要

理趣経(為追善供養)

観音経(偈文)

般若心経を読んでみよう

 

【カルチャーセンター講座】

写経と法話

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく。
真言宗僧侶。
般若心経研究家。
カルチャーセンター講師。


・どこに頼んだらいいのかわからない
・お寺がないから供養ができない
・田舎が遠いから供養ができない
・足が不自由でお墓に行けない
・ちゃんと成仏できるか不安
・ネットでお坊さんを頼むのは心配
・コロナでちゃんと葬儀ができなかった
・菩提寺に相談したいけど相談できない
・宗派にはこだわらない

こんなお悩みやお困りごとがありましたら
お気軽にご相談ください。

目次
閉じる