『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

本当の修行とは

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんばんは、
出張専門のお坊さん 有坂脩岳 です。


「修行」というと
私たちは肉体的あるいは精神的に
自分を痛めつけることが修行だと
思い込みがちです。

何か問題やトラブルが発生すると
「これは修行なんだから」
と思い込みたくなります。

ところが
これは自分を痛めつけているだけで
修行をしたような気分になっているだけなのです。


本当の修行というのは
なにげない日常の中でできることを考え
実行することなのです。

私たちは
自分の目の前に問題やトラブルが起こると
それを不幸だと思い込んでしまいます。
実は
不幸だと思うこと自体が
自分を不幸にしてしまっているのです。

見方を変え
「これくらいで済んでよかった」
と思えるようになれば
気持ちも変わります。

「これはいい勉強になった」
「勉強させていただいてよかった」

こう思えるようになっても
まだ不幸でしょうか。

もう
お気付きのことと思います。

不幸は
自分の都合で作り出しているものなのです。

物事の見方を変えることができれば
目の前に起こった問題やトラブルは
幸運に変わるのです。

修行は
自分を高めるものです。

自分を高めることができないものは
修行ではありません。

修行というものは
何も特別な場所に行かなければ
できないものではないのです。

なにげない日常の中でできることを考え
実行すること。

これが本当の修行です。



世界が平和でありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように


出張専門のお坊さん 有坂脩岳

気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら!

Youtube
よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)
四十九日法要
百ヶ日忌法要
理趣経(為追善供養) 
観音経(偈文)
般若心経を読んでみよう
カルチャーセンター講座
写経と法話

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく
真言宗僧侶
カルチャーセンター講師
千葉県佐倉市在住

仏教をわかりやすく伝えるお坊さん
有坂脩岳です

「お悩み僧談」を無料で承っております。
どうぞお気軽にご相談ください。

目次
閉じる