『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

春のお彼岸は「ぼたもち」か「おはぎ」か

こんばんは、
出張専門のお坊さん 有坂脩岳 です。


明日から春のお彼岸ですね。

お彼岸が来るといつも気になることがあります。

それは
春は「ぼたもち」それとも「おはぎ」??



春のお彼岸は「ぼたもち」
秋のお彼岸は「おはぎ」

と使い分けをするようですが、
どうも明確な区別が無かったりもするようです。


スーパーで売ってるのを見ると
「こしあん」「粒あん」どちらとも

商品名「おはぎ」と記してあったりします。


私の母は

春のお彼岸は「ぼたもち」
秋のお彼岸は「おはぎ」


でも
餡はどちらも同じ「粒あん」
と言っていました。


もちろん
ぼたもちの餡は「粒あん」
おはぎの餡は「こしあん」
という説もよく聞く話です。


どうやら
場所によって呼び方や作り方も様々なようです。



明日は
お彼岸の入り。

ご先祖様と一緒に
美味しく頂かせていただきます。


信仰を持たない人
お寺との縁もない人
地縁もなく地縁の付き合いも持たない人


新型コロナウイルスの影響で中断しましたが、
困っている人のための「新しいお寺作り」を
そろそろ再開します。



世界が平和でありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように


出張専門のお坊さん 有坂脩岳

気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら!

Youtube
よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)
四十九日法要
百ヶ日忌法要
理趣経(為追善供養) 
観音経(偈文)
般若心経を読んでみよう
カルチャーセンター講座
写経と法話

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく。
真言宗僧侶。
般若心経研究家。
カルチャーセンター講師。


・どこに頼んだらいいのかわからない
・お寺がないから供養ができない
・田舎が遠いから供養ができない
・足が不自由でお墓に行けない
・ちゃんと成仏できるか不安
・ネットでお坊さんを頼むのは心配
・コロナでちゃんと葬儀ができなかった
・菩提寺に相談したいけど相談できない
・宗派にはこだわらない

こんなお悩みやお困りごとがありましたら
お気軽にご相談ください。

目次
閉じる