『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

『般若心経』って実は2種類あるんですね

こんばんは、
般若心経研究家の有坂脩岳 です。

『般若心経』には、ショートバージョンとロングバージョンの2種類があるのをご存知でしょうか。

ショートバージョンを『小本』(しょうほん)
ロングバージョンを『大本』(だいほん)
といいます。

普段、私たちは『小本』の般若心経を読んでいます。

そして、世界で最も古い『小本』般若心経のサンスクリット写本は、日本の法隆寺のものになります。(現在は東京国立博物館所蔵)

9年ほど前、ネパールのポカラに行った時、現地の人に般若心経の最後の部分「ガテーガテー パーラガテー パーラサンガテー ボーディ スヴァーハー」と言ってみたところ、伝わったのには驚きました。

般若心経はネパールでも有名なお経なんだということを実感しました。

出張専門のお坊さん 有坂脩岳

気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら!

Youtube
よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)
四十九日法要
百ヶ日忌法要
理趣経(為追善供養) 
観音経(偈文)
般若心経を読んでみよう
カルチャーセンター講座
写経と法話

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく。
真言宗僧侶。
般若心経研究家。
カルチャーセンター講師。


・どこに頼んだらいいのかわからない
・お寺がないから供養ができない
・田舎が遠いから供養ができない
・足が不自由でお墓に行けない
・ちゃんと成仏できるか不安
・ネットでお坊さんを頼むのは心配
・コロナでちゃんと葬儀ができなかった
・菩提寺に相談したいけど相談できない
・宗派にはこだわらない

こんなお悩みやお困りごとがありましたら
お気軽にご相談ください。

目次
閉じる