『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

『般若心経』の真実のメッセージを知りたいあなたへ

こんばんは、
般若心経研究家の有坂脩岳 です。


続いてご紹介するのは

宮元啓一著『般若心経とは何か―ブッダから大乗へ』

です。


『般若心経』は、大乗仏教運動の炎が、本当に高らかに燃え上がっていた時代に成立したものであり、わたくしたち一般の民衆にとって、大乗仏教興起時代の燃えるような高邁な精神に、容易に、じかに触れることのできる、貴重なことこの上ない経典

と著者が述べているように、『般若心経』の熱いメッセージとは何かが伝わる本だと思います。

この本を読めば、「般若心経を読むと元気になるのはなぜか」「なぜ祈祷の際に読誦されるのか」がわかることでしょう。

また

・玄奘訳『般若波羅蜜多心経』(小本系)《音読》《訓読》
・小本サンスクリット語テクスト《テクスト》《和訳》
・鳩摩羅什訳『摩訶般若波羅蜜大明呪経』(小本系)《訓読》
・大本サンスクリット語テクスト《テクスト》《和訳》
・法月訳『普遍智蔵般若波羅蜜多心経』(大本系)《訓読》
・般若三蔵など訳『般若波羅蜜多心経』(大本系)《訓読》
・智慧輪訳『般若波羅蜜多心経』(大本系)《訓読》
・法成訳『般若波羅蜜多心経』(敦煌石室本)(大本系)《訓読》
・施護訳『仏説聖仏母般若波羅蜜多経』(大本系)《訓読》


も載せてあるので、他の般若心経も比較しながら楽しむことができます。

この本も現在は古本でしか手に入りませんが、見かけたら購入しておくことをオススメします。


出張専門のお坊さん 有坂脩岳

気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら!

Youtube
よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)
四十九日法要
百ヶ日忌法要
理趣経(為追善供養) 
観音経(偈文)
般若心経を読んでみよう
カルチャーセンター講座
写経と法話

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく。
真言宗僧侶。
般若心経研究家。
カルチャーセンター講師。


・どこに頼んだらいいのかわからない
・お寺がないから供養ができない
・田舎が遠いから供養ができない
・足が不自由でお墓に行けない
・ちゃんと成仏できるか不安
・ネットでお坊さんを頼むのは心配
・コロナでちゃんと葬儀ができなかった
・菩提寺に相談したいけど相談できない
・宗派にはこだわらない

こんなお悩みやお困りごとがありましたら
お気軽にご相談ください。

目次
閉じる