『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

良いことだと思っていたことは、実は悪いことだった

こんばんは、
出張専門のお坊さん 有坂脩岳 です。


昨日はもしや「ブラックアウトか」とヒヤヒヤしましたが、停電もなく夜を過ごすことができてホッとしました。

それにしても、電力需給ひっ迫警報が出ているにも関わらず、電力消費が100%を超えたときは閉口しました。

「大丈夫だろう」と高を括(くく)っていた人がそれだけ多かったということでしょうか。


新型コロナウイルスの影響を理由に、先延ばしをしたことも多いと思います。

その時は「しょうがない」「仕方ないじゃない」ともっともらしい理由を見つけて、延期をしたと思います。

私自身もコロナを理由に延期をしてきました。

ですが、そのツケは必ずやってくるでしょう。

やはり、手を打たねばならない時に然(しか)るべき手を打っておかないと、悪い結果は必ず訪れるということを、今回の電力不足で再認識しました。

今からでも遅くはありません。

「先延ばししていた問題はすぐに取り掛かりましょう。」

自戒を込めて。



お寺との縁はないけど供養はちゃんとしたい

もしこのようなお困りごとでお悩みでしたら
お気軽にご相談ください。



出張専門のお坊さん 有坂脩岳

気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら!

Youtube
よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)
四十九日法要
百ヶ日忌法要
理趣経(為追善供養) 
観音経(偈文)
般若心経を読んでみよう
カルチャーセンター講座
写経と法話

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく
真言宗僧侶
カルチャーセンター講師
千葉県佐倉市在住

仏教をわかりやすく伝えるお坊さん
有坂脩岳です

「お悩み僧談」を無料で承っております。
どうぞお気軽にご相談ください。

目次
閉じる