『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

もしあなたが般若心経の世界をもっと知りたいと思うのであるならば

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんばんは、
般若心経研究家の有坂脩岳 です。


カルチャーセンターの生徒さんから
「『般若心経』のオススメの本はありませんか」
とよく聞かれます。

そのときにはこちらの

『般若心経・金剛般若経 (ワイド版岩波文庫)』
中村元・紀野一義訳注


をご紹介しています。

この本は2種類ありますので、文字が大きい「ワイド版」を購入するように伝えてます。


Amazonで「般若心経」を検索すると多くの解説書がヒットします。
恐らくどの本を読んだらいいのか悩むと思います。

私は定期的にAmazonで『般若心経』に関する本をチェックし、新しい本があれば購入しています。
先ほど数えてみたら本棚には100冊ほどの『般若心経』に関する本がありました。

私がこの『般若心経・金剛般若経 (ワイド版岩波文庫)』をオススメする理由は、右頁に漢訳文、左頁にサンスクリット原典からの邦訳が対照されており、違いが一目瞭然であること。
また詳しいが付いているからです。


初めて読まれる方には読みにくいかもしれません。
この本は1〜2回読んで終わりという内容の本ではなく、何度も何度も通読するほどにその価値が深まる本だからです。

この『般若心経・金剛般若経 (ワイド版岩波文庫)』を読みつつ、他の解説本を読むと、更に般若心経の理解が深まっていくことと思います。


『般若心経』は短いお経ですが、その内容はとても難解です。
残念ながらすぐに簡単に理解できるお経ではありません。
少しずつコツコツと学びを積み重ねていかなければ、理解が深まらないお経だと思います。


もしあなたが般若心経の世界をもっと知りたいと思うのであれば

『般若心経・金剛般若経 (ワイド版岩波文庫)』
中村元・紀野一義訳注

を読まれてみてはいかがでしょうか。


出張専門のお坊さん 有坂脩岳

気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら!

Youtube
よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)
四十九日法要
百ヶ日忌法要
理趣経(為追善供養) 
観音経(偈文)
般若心経を読んでみよう
カルチャーセンター講座
写経と法話

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる