『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

亡父の為の素晴らしいお戒名をお授け下さり大変感謝しております

 

拝啓
新緑の候 和尚様におかれましては
益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
先日は亡父の為の素晴らしいお戒名を
お授け下さり大変感謝しております。
母も大変喜んでいました。
又、亡父も極楽浄土で喜んでいると思います。
打合せ時 有坂様よりご連絡をいただいた時
私の無知で稚拙な質問にも大変親身に又、
とてもわかりやすくお教えくださり
有坂様に信頼感と安心感と温かさを
自分の気持ちに感じました。
又、何かの折には有坂様にご相談することが
できればうれしいなと思っております。
今回、大変良くして頂きましたので
少額にて心苦しいのですが
お気持ちばかりの御布施を別便
現金書留にて送らせて頂きました。
お納め頂ければと思います。
今回は、本当にどうもありがとうございました。
時節柄、お身体にご自愛下さい。
それでは失礼致します。
敬具
令和三年五月九日

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく。
真言宗僧侶。
般若心経研究家。
カルチャーセンター講師。


・どこに頼んだらいいのかわからない
・お寺がないから供養ができない
・田舎が遠いから供養ができない
・足が不自由でお墓に行けない
・ちゃんと成仏できるか不安
・ネットでお坊さんを頼むのは心配
・コロナでちゃんと葬儀ができなかった
・菩提寺に相談したいけど相談できない
・宗派にはこだわらない

こんなお悩みやお困りごとがありましたら
お気軽にご相談ください。

目次
閉じる