『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

お盆に来られるお寺さんの接待の仕方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

仏教をわかりやすく伝えるお坊さん有坂脩岳です。


お盆に来られるお寺さんの接待の仕方
について僧談をされたご相談者さまより
感謝の言葉が届きましたのでご紹介します。


昨日はありがとうございました。

お寺さんに聞きましたら、決まりはありませんが5000円が多いです。
とお返事を頂きましたので、お布施5000円お車代3000円でお渡ししたいと思います。
色々とありがとうございました。


菩提寺のご住職が初めてお盆の供養に来るが

 ・どのように接待したらよいか
・お布施はいくら位包んだらよいか

と僧談の連絡をいただきました。

ご相談者さまは菩提寺のご住職に
直接聞くことをとても不安がっておりましたが、
私は勇気をもって直接尋ねるように勧めました。

こちらの記事にも書きましたが
お寺によってお布施の金額も異なります。

ご相談者さまも直接、菩提寺のご住職に尋ねて
結果オーライでした。

お寺の住職に直接
聞くことを不安に思う方は多いですが、
やさしく答えてくれる住職も多いものです。

やはり
檀家になっている方は直接
菩提寺のご住職に尋ねるのが一番ですね。



【お悩み僧談】 
さまざまな日常の悩みを僧侶が個別にお聴きします。
心の悩みや不安を抱えた人たちの心の拠りどころになれば幸いです。
無料ですからお気軽にご相談ください。

LINEの方はこちらからどうぞ。

友だち追加




世界が平和でありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように



仏教をわかりやすく伝えるお坊さん 有坂脩岳

■【お悩み僧談】 無料ですからお気軽にご相談ください。
ご相談はこちら

Youtube
よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)
四十九日法要
百ヶ日忌法要
理趣経(為追善供養) 
観音経(偈文)
般若心経を読んでみよう
カルチャーセンター講座
写経と法話

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく
真言宗僧侶
カルチャーセンター講師
千葉県佐倉市在住

仏教をわかりやすく伝えるお坊さん
有坂脩岳です

「お悩み僧談」を無料で承っております。
どうぞお気軽にご相談ください。

目次
閉じる