『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

お釈迦さまが教えてくれた病気を治す方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんばんは。
出張専門のお坊さん 有坂脩岳 です。


今日は、お釈迦さまが教えてくれた「病気を治す方法」をご紹介します。



①自分は病気だと自覚する
②病気の原因を探る
③病気が治癒された状態(健康な状態)
④正しい治療・療養


この4つが仏教式の病気を治す方法です。


病気を治すためには
①自分は病気だと自覚する
ことがとても大切です。

全ては自分で気が付くことからはじまります。

この方法は病気以外にも応用できます。

例えば、
今の自分の考えは正しいだろうか。
今の自分の判断は正しいだろうか。

いつも自問自答を繰り返して
確認するくせをつけておくと
思考がかたよらずにすみます。

かたよらない
こだわらない
とらわれない


常に気を付けたいものです。



世界が平和でありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように


出張専門のお坊さん 有坂脩岳

気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら!

Youtube
よくわかる真言宗の戒名(付け方と具体例)
四十九日法要
百ヶ日忌法要
理趣経(為追善供養) 
観音経(偈文)
般若心経を読んでみよう
カルチャーセンター講座
写経と法話

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく
真言宗僧侶
カルチャーセンター講師
千葉県佐倉市在住

仏教をわかりやすく伝えるお坊さん
有坂脩岳です

「お悩み僧談」を無料で承っております。
どうぞお気軽にご相談ください。

目次
閉じる