『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

四恩


こんにちは 有坂脩岳です。

庶民の信仰を最も集めた僧の一人
弘法大師空海は四恩(しおん)という教えを説かれました。

四恩とは

一、父母
二、衆生
三、国王
四、三宝

という四つの恩です。

父母とは、両親をはじめご先祖さまの恩

衆生とは、周りの人々をはじめ全ての生き物の恩

国王とは、国家の恩

三宝とは、仏さまの恩

です。

私たちは自分ひとりでは生きることができません。
人は自分以外の生命をいただきながら、多くの人々に支えられて生きています。

日本という国があるからこそ私たちは安心して住むことができ、海外にも自由に行けるのです。

神さま仏さまがいるからこそ、私たちは感謝をしながら心の安寧を得られるのです。

今年は日本国の象徴であられる天皇が交代されます。
陛下は私たち日本国民の平和を日々、神仏に祈念されておられます。

今日も一日無事に過ごすことができることに感謝したいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく。
真言宗僧侶。
般若心経研究家。
カルチャーセンター講師。


・どこに頼んだらいいのかわからない
・お寺がないから供養ができない
・田舎が遠いから供養ができない
・足が不自由でお墓に行けない
・ちゃんと成仏できるか不安
・ネットでお坊さんを頼むのは心配
・コロナでちゃんと葬儀ができなかった
・菩提寺に相談したいけど相談できない
・宗派にはこだわらない

こんなお悩みやお困りごとがありましたら
お気軽にご相談ください。

目次
閉じる