『写経と法話』講座のご案内詳しくはこちら

今日は雪    あなたの幸せを数えてみてはいかがでしょうか


おはようございます 有坂脩岳です。


今朝は5時には雪が降り積もっていました。
有り難いですね。



昨日は昨年こじらせた風邪の後遺症の治療のため病院に行き、鼻の奥をグリグリされ数時間ほど痛みが続きました。


身体のどこかに痛みがあると、それだけで氣分が憂鬱になったりしますね。



さて、久しぶりに痛みを感じながら思いました。


私たちは痛い時には、この痛みが取れたら感謝しますと神様仏様にお願いしたりします。

そして、実際に痛みが取れると痛かった時のことは忘れて、次のお願いを神様仏様にします。



・私たちは今どれほど恵まれているのか
・今感謝できることはいくつあるのか
・いくつ数えることができるのか




あなたは自分の幸せを100個数えることができますか?



実は、私たちはすでに沢山のものを神様仏様から頂いています。



幸せとは向こうから勝手にやって来るものではなく、
すでにある幸せにどれだけ氣が付くことができるか



足りないものをあげつらうのではなく
どこかに探しに行くものではなく

自分の周りに幸せが満ちていることに氣が付くことです。




今日は雪
あなたの幸せを数えてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ありさか しゅうがく。
真言宗僧侶。
般若心経研究家。
カルチャーセンター講師。


・どこに頼んだらいいのかわからない
・お寺がないから供養ができない
・田舎が遠いから供養ができない
・足が不自由でお墓に行けない
・ちゃんと成仏できるか不安
・ネットでお坊さんを頼むのは心配
・コロナでちゃんと葬儀ができなかった
・菩提寺に相談したいけど相談できない
・宗派にはこだわらない

こんなお悩みやお困りごとがありましたら
お気軽にご相談ください。

目次
閉じる